コインランドリーの起業が増えている理由

  • コインランドリーを幹線道路沿いで起業するメリット

    • 幹線道路沿いにコインランドリーを起業するのなら、建物よりも広いスペースの駐車場を確保できると収益の拡大を期待できます。

      コインランドリーを起業情報の理解したいならこちらのサイトです。

      建物と駐車場を一体的に把握してコインランドリーを起業すれば、設備投資の節約効果もあります。

      駐車場は設備投資の費用が少なくて済みます。

      建物が小さめでも、大型洗濯機や大型乾燥機を設置していれば、家庭用の洗濯機や乾燥機では処理できない衣類を取り扱えるようになります。



      布団やシート、マットなど、大型の衣類は大型の洗濯機や大型の乾燥機でなければ適切に処理できません。
      一般家庭で設置できない設備だからこその起業メリットになります。幹線道路沿いは、マイカーで立ち寄りやすいメリットがあります。
      カフェや休憩コーナーを設置できなくても、自動販売機を設置するだけで休憩効果が得られます。


      コインランドリーに休憩所としての要素が加わると、利用者の滞在時間を長くできる効果もあります。

      滞在時間といっても、洗濯中や乾燥中の時間です。休憩所としての要素が皆無の場合は、洗濯中や乾燥中に、利用者は外出しやすくなり、防犯面での弱点につながります。

      利用者が滞在していると、不法侵入や窃盗犯罪に対して抑止効果が機能します。



      幹線道路沿いは、マイカーで立ち寄りやすい立地になりますので、ふらりと立ち寄れる工夫をしましょう。

      自動販売機の設置は、屋外でも可能ですし、走行中の運転手からも見えます。アピール性が高いので、自動販売機を設置して、立ち寄りやすくしましょう。

top